ヤマトク(山徳)の宅配着物買取は高く売れる?

先日、妻の実家の引っ越しを手伝っていたら、箪笥の中から何着か着物が出てきました。
保存もしっかりしているので、古いといってもまだまだ着られそうです。

ですが、肝心の着る人がいません。
かと言って、新しい引っ越し先には着物を収納するスペースもなさそうです。

「勿体ないけれど、捨てちゃいましょうか」
「ダメです!それは本当に勿体ないですよ!!」

義母の言葉に反射的に叫んでしまうぼく。
確かにもう着ないのかもしれないですが、ただ燃えるゴミの日に出してしまうのでは何だか悲しいです。
こんなにキレイで立派な着物なのに……。
もしかしたら、この着物、着てみたいという人もいるかもしれないですし。

というわけで、思い切って売ってみることにしました。

今回使ったのは、ヤマトクです。
ヤマトクは人気の宅配着物買取サービスです。


ヤマトクのメリット

■創業28年なので安心!
■キャンペーンで買取金額がアップ♪
■古い着物、汚れた着物もOK!成約率93%!
■着物関連なら何でも買い取り可能!
■プロの査定が無料!
■独自のデータに基づき査定しているので高額買取!
■梱包キットが届くの段ボールを用意する手間がない!
■面倒な会員登録がなし!
■送料・振込手数料が無料!

ヤマトクを実際に使ってみて良いと思ったところ

ここからはヤマトクを実際に使ってみて良いと感じたところを紹介していきますね。
ただ、当然、良いところばかりでなく、不満についてもないではなかったので、これについても正直に書かせて頂きます。

なので、ヤマトクで着物買取をしてもらおうか検討している人は、ヤマトクの良いところ悪いところを把握した上で、こちらの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

さて。
まず、メリットから紹介します。

ヤマトクは、利用がめちゃくちゃ楽でした。
最近は、宅配買取サービスって言ってもいろいろな業者が出てきています。
で、業者の数が多い分、玉石混合なのですが、そのなかでもヤマトクは使いやすい方だと思いました。

なぜなら、その理由は……

段ボールを用意する手間がない!

ヤマトクは段ボールを用意しなくていいので楽です。

ネットで申し込みをすれば、梱包キットが自宅に届くので、段ボールを自分で用意する手間がありません。
サービスがあまり良くない業者の場合、まず、段ボールを自分で用意する手間がかかります。

普段、Amazonなどをよく利用しており、宅配に使われた段ボールが家にある人の場合、段ボール用意の手間はないです。
しかしながら、段ボールが家にない人は、まず、スーパーなどに行って段ボールをとってくる必要があります。
また、その取ってきた段ボールの中が綺麗だとは限らないので、段ボールに着物を梱包したことで汚れてしまう危険もあります。
苦労して段ボールを用意したのに、その汚れていた段ボールのせいで着物の買取価格が下がってしまったら悲しいですよね。

その意味でも、段ボールをきちんと宅配買取業者側で用意してくれるサービスはとても貴重です。

ヤマトクは、段ボールだけでなくガムテープ、発送伝票、梱包説明書、買取依頼書、佐川急便集荷電話番号一覧が一緒に入っています。

届いた段ボールに着物を詰めて、必要書類を同封するだけで良いので買い取りの手間がほとんどかかりません。

ヤマトクは買取の幅が広い!

ヤマトクは着物関連ならば、何でも買い取ってくれます。
着物というか和装に関するものならどのようなものでも買い取ってくれるので着物だけにこだわる必要もありません。

買い取ってもらえるもの一覧・着物
・帯
・羽織
・振袖
・羽織
・紋付
・下駄
・小物など

ヤマトクを実際に使ってみて残念だったところ

ヤマトクの良いところを語ったら、やっぱり、悪いところも正直に語らないといけないですよね。

ぼくがヤマトクで着物買取をしたとき、残念ながら、値段をつけてもらえませんでした。
それは、一番残念なところでしたね。

1円も値段をつけてもらえなかったので、結構、ショックでした。
確かに古い着物の買取をお願いしたので、値段をつけることは難しいかもしれないですが、それでも10着近く送ったのだから、100円でもいいから値段をつけて欲しかったですね。

とはいえ、難しいのも分かります。
値段がつけば、それを振り込むお金も更にかかってしまうので、本当に価値があるもの以外は値段をつけるのはできないのでしょう。
ぼくが買取をお願いした着物は、汚れていないとしても古い着物でしたから……。

そうです。
宅配買取には、このようなデメリットもあるんです。
値段がつかない場合、また、返送してもらうことも可能なのですが、その場合、送料がかかり、こちらが負担することになります。

なので、もし、思い出の着物の買取をお願いする場合、もし、値段がつかなかったときの気持ちを考えると、対面の着物買取サービスを利用するのも良いかもしれません。

対面の着物買取サービスならば、査定人が家に訪れて対面して着物を査定します。
そのため、もし値段がつけられなかった場合でも、それに納得がいかなければ、買取を断ることができるのです。

ぼくが以前に利用したことがある着物買取サービスで、対面での着物買取を行ってくれるサービスは『バイセル』だけでした。
バイセルの着物買取の記事については、以下で書いていますので、もし良かったら、こちらも併せて参考にしてみてください。

【偽りなし!リアル口コミ体験談】人気の出張買取業者バイセルで着物買取で確信したこと→大事な着物は絶対に宅配買取に頼んではいけない?

2019年4月7日

いかがでしたでしょうか。

デメリットというか不満についても書いてしまいましたが、これは事実なので仕方がないですね。

とはいえ、ぼくが買取をお願いした着物の質が悪かったというのはあると思うので、きちんと価値のある着物をお願いしたなら高価買取の可能性は十分にあるでしょう。

ヤマトクは買い取りのジャンルが広いため、着物やそれに関連するものなら何でも査定してくれます。
もし、自宅に不要な着物があるのであれば試しに利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です