映画化されるだろう小説

ミステリ

北欧ミステリの秀作『熊と踊れ』の感想・評価。兄弟の絆にハアハアできる銀行強盗小説だった

熊と踊れ、はアンデシュ・ルースルンドとステファン・トゥンベリの共著で、北欧史上最高のエンターテイメントと名高いミステリ小説です。 それだけの評判なら、後に映画化する可能性も高いだろうから、あとで二倍に楽しめるはず。 そんな不純な動機から、熊...
タイトルとURLをコピーしました