駿河屋買い取りのメリット・デメリット、口コミ評判はどう?

駿河屋は、通販中古売上七年連続1位という業績もあるゲーム、古本、DVD、CD、トレカ、フィギュアなどの通販の大手です。

駿河屋なら、新品で購入するよりも安く手軽に、お目当ての商品を手に入れることができます。
また、駿河屋は購入だけでなく、遊ばなくなったものを売ることも可能です。

今回は、そんな駿河屋の中古買い取りサービスについて、そのメリットやデメリットをまとめてみました。

興味のある人は、参考にしてみてくださいね。

現在、駿河屋は2018年8月04日より、商品が通常の価格よりも50%オフもやっているので、商品を売るだけでなく、買いたい人にとってもお得です。


安く買って高く売りたい!
ネット通販大手の駿河屋♪

お売りください。駿河屋です。

駿河屋の特徴

■3000円以上か30点以上なら送料・査定料が無料♪
■買い取って欲しい商品の価格検索ができる♪
■事前に無料査定ができるので安心
■面倒な手続きがなく簡単に売れる♪
■同人誌やプラモなど他店で取り扱いのないものも売れる!
■箱に詰めて送るだけ♪

↓駿河屋の公式サイト↓
https://www.suruga-ya.jp/

駿河屋買い取りのメリット

駿河屋の買い取りのメリットは何でしょうか。
それは、やはり、↑の特徴でも書いてありますが、3000円以上か、30点以上の品があれば送料や査定料が無料となるところです。

また、個人的に、駿河屋の買い取りで特に優れていると思ったところは、他のインターネット買い取りサービスと比較して、買い取ってくれるものが多い、ということ。

通常の宅配・出張買い取りサービスは、本、CD、DVD、ゲームなどは買い取りをしてくれます。
でも、同人誌やインディーズの音楽CD、VHSなどは買い取ってもらえない場合があります。

たとえば、BOOKOFFの場合、古本、DVD、CD、スマホ、ゲームは、一般的に流通しているものしか買い取ってもらえません。
しかし、駿河屋の場合、買い取りの範囲が広いので、同人誌やインディーズのCDなども買い取ってもらえるんですよね。

駿河屋は、買い取りをしてくれる商品の種類が、インターネット買い取りサービスでもトップクラスに種類が多いので、出張買取をしてもらう際にも便利です。

本やCDやDVDだけじゃ30点以上にならないんだよね……という人でも、同人誌やVHSを混ぜれば、30点以上になる人もいると思います。
そういった人でも、気軽に駿河屋で出張買取をお願いできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ここで、他では買い取ってもらえないけれど、駿河屋の場合、買い取ってもらえる可能性があるよ、という商品をまとめてみました。

他社では不可だが駿河屋なら買い取り可能な商品■同人誌
■インディーズのCD
■8センチCD
■レンタル落ちのDVD
■VHS
■UMD
■LD
■アーケードゲーム基盤
■フィギュア
■おもちゃ

繰り返しになりますが、駿河屋は、買い取りをしている商品の種類が多いのが、他社にはないメリットです。
そのため、二ッチなニーズにも答えてくれる非常にありがたいお店だと思います。

駿河屋の目次へ戻る

駿河屋買い取りのデメリット

では、逆に駿河屋のデメリットは何でしょうか?

個人的には、若干、やり取りに時間がかかることだと思いました。
でも、これについては、混みあう時期に申し込みをすれば、どこの宅配・出張買い取りサービスでも、同じように時間がかかります。

また、駿河屋でデメリットだと思うところは、そのまま、他の買い取りサービスにも当てはまっているんですよね。
むしろ、買い取りのみに関して言うなら、他社のサービスよりも買い取ってくれる品物の種類が多い分、駿河屋の方がサービスが良いと感じています。

たとえば、VHSなどは、他所では買い取ってくれないところが多いです。
というか、VHSを買い取ってくれないところがほとんどだと思います。
ですが、駿河屋は、VHSにもきちんと価値があることを知っているので、買い取りをしてくれるのです。

ぼく個人としては、VHSは、とても味わい深いメディアだと思います。
そういう意味では、遠い将来、VHSブームが来る可能性もあるかもしれません。

駿河屋は、そういったニッチな商品についても取り扱いがあるため、販売店としても買い取り店としても、すごく好きです(^^)

駿河屋の目次へ戻る

駿河屋買い取りの口コミ評判は?

ここで、気になる駿河屋の買い取りを使った人の口コミ評判をまとめてみました。
駿河屋で宅配・出張買い取りサービスをお願いしようと思っている人は、既に使っている人の口コミ評判は気になりますよね。
査定スピードはどうなのか。
査定の料金が高いのか、安いのか。
このようなところが実際どうなのか、このページの口コミ評判を参考にしてもらえればと思います。

査定が遅い?そんな風には感じなかった

会社員・20代・男性
普段からネットを使う仕事をしているので、インターネット買い取りを利用するのは何の抵抗もありません。
なので、既に駿河屋さんの前にも、いろいろな買い取りサービスを利用しての感想です。
率直な感想を述べると、駿河屋さんは、やっぱり、取り扱っている商品の多さがよいですね。
売れるもののジャンルも幅広いので、他社で売ることができないものも、ここでお金に変えてしまえる可能性があるのが嬉しい。
肝心の査定ですが、僕は遅くないと思っています。
事前に、査定が遅い、という口コミ評判を聞いていたのですが、スピードの遅さは特に感じませんでした。
むしろ、僕の場合は、あまり混雑していない時期に申し込みしたのか、査定スピードは結構、早かったです。
まあ、いずれにせよ、宅配・出張買い取りサービスは、即日というわけにはいきません。
お金を手にするまで最低でも一週間以上はかかると思っておいた方が良いでしょう。
どうしても、できるだけ早くお金を調達したい人は、実際に店舗に持っていって売ることをおすすめしますね。

 

売れる品の種類が多いのがグッド!

■自営業・30代・男性
買い取り価格については、可もなく、不可もなく、です。
スルガ屋が、他所より高いとか、低いとかは特に感じませんでした。
というか、ケースバイケースでしょ。
売る品物や時期によると思います。
そういう意味では、スルガ屋は、事前に商品の買取価格を検索して調べることができるので、どうしても気になる人は予め売値をチェックしてから、売りに出した方が良いです。ちなみに、私は、スルガ屋を、買い取り以外でも、通販で購入する場合も、利用しています。
Amazonで中古が高かった場合、駿河屋さんで複数商品を合わせて買えば送料が無料になるので、こっちでまとめて買っちゃう方がお得なことも。
馬鹿の一つ覚えみたいに、BOOKOFFやAmazonしか使わない人もいますが、私自身は、宅配・出張買い取りも、単純な商品の購入も、複数のサイトで価格を比べてから買ったり売ったりする方が賢いんじゃないかって思ってます。
こういうのの積み重ねが、効果的な節約に繋がるんですよねw

 

駿河屋の目次へ戻る

駿河屋の買い取りの申し込みの流れ

ここからは、駿河屋に興味を持った人のために、駿河屋の買い取りの申し込み方法と、申し込みの流れについてレクチャーしていきます。

駿河屋に買い取りしてもらう方法としては、直接、店舗に売りたい本やDVDなどを持っていって、買い取りしてもらう方法もあるんですが、インターネットで申し込みをして、集荷してもらって売った方が楽です。

30点以上から3000円以上なら送料も無料になるので、ぼくは、インターネット申し込みをおすすめします。

それでは、駿河屋の買取の流れを順を追って解説していきましょうか。

駿河屋のネット買取の流れ

1、マイページ登録をする
2、申し込み方法を選ぶ
3、梱包して発送する
4、査定価格を確認する
5、入金

駿河屋のネット申し込みは↑のような流れとなるので、一つ一つ流れを辿ってみます。

まずは駿河屋でマイページ登録する

最初に、駿河屋でマイページ登録をしましょう。
手持ちの書籍やDVD、CDなどを売るためには、駿河屋のアカウントが必要になります。

お売りください。駿河屋です。

↓駿河屋の公式サイト↓
https://www.suruga-ya.jp/

駿河屋は、↑から登録できます。
トップページ上部の一番右のタブ『お売りください』を選択し、あんしん買取とかんたん買取のどれかを選べば、登録画面の方へ誘導してくれます。

マイページ登録のページは、↑のような画面から入ります。
この画面から、自分の名前や住所、電話番号、メールアドレスなどを登録すれば、すぐに自分のアカウントが発行されるので簡単です。

必要情報を入力して送信すれば、登録したメールアドレスに登録確認のメールが送られてくるので、こちらの登録完了URLから駿河屋のホームページへアクセスして、登録完了させましょう。
ちなみに、駿河屋のホームページは、SSL化されているのでセキュリティもバッチリ。個人情報が抜き取られる恐れもありません。

次に身分証画像を登録する

マイページに入れるようになったら、身分証画像を登録してしまうことをおすすめします。
そうしておくと、宅配買い取りをお願いする際に、毎度毎度、身分証を提示する必要がなく楽ちんです♪

マイページの身分証画像を更新を選び、免許証などのアップロードを行います。

また、売却時の発生したお金を振り込んでもらうために、振込先の銀行口座についても登録しておきましょう。

銀行口座の登録は、↑の画像のように、マイページの赤で囲った部分を選択するとできます。

駿河屋のネット申し込み:2つの買い取り方法

まず、駿河屋のネット買取の申し込みをする場合は、二つの買い取りのどちらかを選びます。

駿河屋の2つのネット買い取り
■あんしん買取
■かんたん買取
あんしん買取の特徴

■荷物を発送する前に事前に買い取り価格を確認できる♪
■発送商品を丁寧に検品してくれる
■3000円以上の見積もり額なら送料無料
※ただし、複数個口の取引の場合、1箱あたりの買い取り金額が1500円未満だと、ゆうパック着払いの正規送料を請求する場合あり。

 

かんたん買取の特徴

■売りたい商品を詰めて送るだけ♪
■買い取り商品の数が30点以上なら送料無料!
※ただし、複数個口の取引において1箱が1500円未満だと、ゆうパック着払いの正規送料を請求する場合あり。

ぼくの場合は、商品の数が多く、また、ひと箱が3000円以上になるかどうか調べている時間がなかったので、『かんたん買取』を利用することにしました。

申し込みへ

あんしん買取もかんたん買取も、どちらも、駿河屋のトップページの上部の一番右側にあるお売りください、のタブで買取TOPへ移動してから、左側にあるサイドバーにある

・あんしん買取申し込み
・かんたん買取申し込み

から申込みをすることができます。

駿河屋に申し込みをするときに、特に気をつけて欲しいことがあるので、箇条書きでまとめてみました。

駿河屋申し込みの注意■18歳以上であること
■海賊版やコピー品は買取不可
■ダンボールに買取申し込み書と身分証のコピーを同梱すること
■買取希望商品の内訳を申込みフォームで入力する必要あり
予めマイページ登録・身分証のアップロードを済ませると手続きが楽

申込みフォームを入力して、送信すると、買取申し込み書が表示されます。
あんしん買取もかんたん買取の場合も、どちらの場合も、荷物を発送するときに買取申し込み書を同梱することが必要です。

画像をすでにマイページでアップロードしている人の場合、身分証の同梱は不要となるので楽です。
なので、予め、身分証はマイページ上でアップロードを済ませてしまいましょう。

↑の買い取り申し込み書を、ぼくも印刷して、段ボールに同梱しました。
あとは、あんしん買取の場合、査定価格を確認し、駿河屋に品物を発送し、入金を待つだけとなります。

が、品物の発送については、もう少しだけ詳しく説明した方がいいと思ったので、こちらの手続きについてもう少しだけ書きますね。

買取希望の品物を発送する

荷物の発送についてですが、買取商品点数が30点以上ある場合は、ゆうパックの着払いで送る必要があります。
逆に売る商品が30点未満の場合は、元払いとなるので注意しましょう。
また、複数個口の取引の場合、1箱あたりの買い取り金額が1500円未満の場合だと、別途郵送料を請求されることがあるので、それについても注意しておいた方が良さそうです。

ゆうパックでの発送についてですが、最初に、日本郵便の公式サイトでゆうびんIDを登録しておくことをおすすめします。
ゆうびんIDを持っていれば、わざわざ重い荷物を最寄りの郵便局まで持っていく必要がないので便利です。

ゆうびんIDの登録の仕方については、以下のページでも詳しく書いたので、こちらも参考にしてみてください。

重い荷物も自宅に集荷♪ゆうびんID登録のメリット

2018.05.27

ゆうびんIDがあれば、登録してすぐに利用できるので便利です。
前日の夜に集荷の依頼をして、その翌日の午前中に集荷に来てもらうこともできます。

さて。
買い取り希望の品物の発送先は以下となります。

〒421-0111 静岡県静岡市駿河区丸子新田317-1
エーツー インターネット部門「駿河屋」買取係

送り先を間違えてしまうと、送料を取られてしまうので、くれぐれも間違えのないようにしましょう。
ぼくの場合、2018年8月19日に日本郵便に集荷しに来てもらい、21日に駿河屋の方から売りたい品が届いた、というメールが届きました。


さらに2日後、8月23日に今度は、ぼくの自宅に簡易書留が届きました。

【表面】

簡易書留なのでサインか印鑑が必要です。
簡易書留は、本人以外の家族でも受け取れるので留守でも大丈夫。

【裏面】

この簡易書留を郵送する目的は、買い取りサービスを利用した人の住所を確認するためです。
駿河屋は、顧客が買い取りのときに提示した身分証明書の写しに記載してある住所に簡易書留を郵送し、それを顧客が受領して初めて代金を支払うことになります。

この簡易書留は、買い取り金額が1万円を超えるか、または、ゲームソフト、書籍、光学メディア(CD、DVD)などを売った人には必ず送られるので、駿河屋で売るときは必ず送られてくると考えて良いかと思います。

簡易書留が送られ、住所確認が行われたあと、2018年8月24日に査定金額の通知がされました。

今回、VHS48本、書籍を56冊の査定をお願いして、出た査定結果は850円。
850円に通信買取手数料(銀行振込)の432円を引いて、418円となりました。

【今回の駿河屋の査定価格】

 金額
査定金額850円

通信買取手数料
(銀行振込)
432円
合計418円

VHSと書籍、たくさん売りました418円くらいにしかなりませんでした。
まあ、こんなものかな、と思います。
みな、古いものだったし、レアVHSや新しい人気の漫画が入っていたわけではないので。
でも、煙草一箱分くらいの値段にはなったので良しとしましょうか(笑)

駿河屋の実際の買い取りスピード

2018年08月19日に古本とVHSを駿河屋へ郵送し、送金処理(振込手続き)がされたのは2018年08月28日でした。

さて、ここで、駿河屋で実際にかかった査定スピードについてまとめておきたいと思います。

【駿河屋の実際の査定スピード】

査定の流れ日程
申し込み2018年08月18日
集荷2018年08月19日
駿河屋へ
荷物到着の通知
2018年08月21日
簡易書留
自宅に到着
住所確認完了
2018年08月23日
買い取り金額
通知
2018年08月24日
口座への送金処理2018年08月28日

↑の表を見て分かるように、駿河屋は、お盆で、それなり混みそうな時期でも、10日ほどで査定完了してお金が振り込まれました。
これまで色々試してきたのですが、かなりスピードが早い業者なのではないかな、と思っています。

それほど査定額については高値ではないのですが、スピード重視の人にはおすすめの業者です。

駿河屋は、一度取引をすると、本人確認番号が発行されます。
こちらについては、次回の利用のときに本人確認が自動化されるため便利ですよ♪

いかがでしたか。
宅配・出張買い取りサービスとしての駿河屋は、幅広く買い取り商品を取り扱っているので、非常に頼りになる買い取り業者です。
使っていない本やDVD、CD、玩具などがある人は、燃えるゴミの日に出してしまうよりも、駿河屋に買い取ってもらいましょう。

ちょっとしたお小遣いやランチ代が欲しい、という人には、積極的に利用してみて欲しいサービスなのではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です