不条理・理不尽な文学

不条理・理不尽な文学

今こそ読み返したい不条理・理不尽文学の傑作、フランツ・カフカの変身!

最近、急に興味が湧いていたので、フランツ・カフカの変身を読み直しています。 会社で不条理かつ理不尽な目にあわされたので、大分フラストレーションがたまっているんですよね。 『変身』といえば、不条理・理不尽文学の傑作。 いきなり、主人...
タイトルとURLをコピーしました