カタストロフィ

アフターコロナの世界で大活躍?プレッパーが登場する映画・アニメ・漫画・小説・ドキュメンタリーを紹介

今回はかなりタイムリーなので、プレッパーについて紹介します。 コロナ以前は、ものをなるべく持たないミニマリスト的な考え方が流行っていました。 しかし、コロナ以降は、プレッパー的な考え方も注目されています。 プレッパーというのは...
雑記

2019年5月の日記

2019年5月19日 カフカが好き ぼくはへそ曲がりです。 人が好きなものとは異なるものを選びたくなる性質があります。 そういう傾向は読書にもあって、ベストセラーではなく、周りを見渡してもほとんどの人が読んでいないものを読みます。 たとえ...
雑記

2019年4月の日記

2019年4月22日 相変わらず書を買いまくっています ストレスで本ばっかり買ってます。 ぼくの場合、家で仕事しているので、人付き合いの範囲がとても狭いわけです。 自分の視野を広げるために、だれかと交際をする代わりにいろいろな本を読むように...
日記

2019年3月の日記

2019年3月31日 さいたま新都心へ行ってきた戦利品 嫁の仕事の都合で彼女の職場に行くことが必要になって、それで嫁の職場の人たちに子供を連れてご挨拶をしてきました。 その帰りに、コクーンシティによっていろいろ買い物してきました。 ヴィレ...
ディストピア

図書館の貸出履歴を警察は簡単に見れる?個人情報のプライバシーはどれだけ守られるか

セブンという映画を見ていたときに、図書館の本の貸し出し記録から犯人を特定するという捜査手法が出てきて、これは現在、個人情報保護の観点から見るとどうなのだろうと感じたので調べてみることにしました。 日本の図書館は警察に個人情報を提供している?...
F・スコット・フィッツジェラルド

【今読んでも面白い!】村上春樹のフィッツジェラルド愛、大爆発のエッセイ集『ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック』

村上春樹さんのことをもっと知りたい。 真のハルキストなら、長編小説や短編小説を読み散らかしただけじゃ物足りなくて、エッセイにも手を出したくなります。 今回、紹介する本は、『ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック』です。 この本は、村上春...
稼ぎたい人が読むべきビジネス書

『NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く』が教えてくれる最強の人材育成術

いきなりですが、『NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く』は、Netflix(ネットフリックス)の創業の歴史や自慢話が書いてある本ではありません。 ぼくは、Netflix(ネットフリックス)が好きで、ただ単純にNetflix...
ミステリ

実は万能ではなかった!犯罪捜査や親子鑑定で使われるDNA型鑑定の問題点

皆さんは、DNA型鑑定って知っていますか? よく映画やドラマなんかで、犯罪捜査や親子鑑定に使われているアレです。 実は、万能に見えるDNA型鑑定なのですが、そんなことはありません。 刑事ドラマでは、犯人を捕まえるための証拠・切り札として使...
ミステリ

警察官と刑事の違いは?刑事になる為には特別な資格がいるの?

ミステリドラマや映画を見ていて、「ん? 警察官と刑事ってどう違うのだろう」と思ったので、こちらについて明らかにしてみます。 警察官と刑事、似ているようで実は違います。 では、具体的にどんなところが違うのか、解説していきましょう。 刑事...
不条理・理不尽な文学

今こそ読み返したい不条理・理不尽文学の傑作、フランツ・カフカの変身!

最近、急に興味が湧いていたので、フランツ・カフカの変身を読み直しています。 会社で不条理かつ理不尽な目にあわされたので、大分フラストレーションがたまっているんですよね。 『変身』といえば、不条理・理不尽文学の傑作。 いきなり、主人公のグレ...
タイトルとURLをコピーしました